片道一括計算

「片道一括計算」は、指定した1地点から複数の地点(1:n)、または、複数の地点から1点(n:1)までの所要時間や距離を一括で求める計算です。

「片道一括計算」と「到達圏/流入圏計算」の関係

「片道一括計算」では、はじめに「到達圏/流入圏計算」を実行し、次に複数地点の所要時間や距離を取得します。この方法によって、所要時間や距離を取得したい地点が、大量に指定された場合(例えば1:100地点)でも、距離計算そのものは1回で済むことになり、高速な処理が可能となります。
 
【片道一括計算(到達圏)】   【片道一括計算(流入圏)】

主な特徴

  • 以下の指定ができます。
    時間最短計算/距離最短計算の指定
    高速道路使用/非使用の指定
    旅客鉄道使用/非使用の指定(注)
    貨物鉄道使用/非使用の指定(注)
    フェリー使用/非使用の指定(注)
    内航船使用/非使用の指定(注)
    航空機使用/非使用の指定(注)
    (注:ご使用の製品・データによっては利用できない場合があります)
  • 到達圏内の地点の一覧表の作成が可能です。

画面サンプル

片道一括計算(到達圏計算一覧表として実装)
(ACT距離計算パッケージ for MapInfo)

製品ご案内

「片道一括計算」機能は、次の製品に実装されています。


ページトップ